CHAMPAGNE TOWER

シャンパンタワー

一生に一度の演出

シャンパンタワーには形自体に「天に感謝する祈り」という意味をもちます。そこにグラスを積み上げていくことで「人生を一歩ずつ進んでいく」とう成長を表し、新郎新婦が「幸せが満ちあふれるように」とシャンパンを注いでいきます。シャンパンが下に流れていく様子も、「自分たちの幸福で周りの人も幸せでにきますように」と幸せのお裾分けの意味が込められています。